Google広告とアナリティクスで、クリック数-セッション数、コンバージョン数が一致しないことがある理由

Web広告とサイト運用でGoogle広告とGoogleアナリティクスの両方を使いアクセス解析をしている際に、どうも両者で数値が合わない・・トラッキングの設定などに誤りはないはず・・といったことがしばしばあると思います。

本稿ではGoogle広告とGoogleアナリティクスでの計測方法・指標の定義の違いによって差が出てくる部分について解説します。さらっと読んでみてください。

Google広告のクリック数とGoogleアナリティクスのセッション数が合わない

まずは、Google広告のクリック数とGoogleアナリティクスのセッション数が合わないケースについてです。Google広告をクリックした場合の遷移先をサイト上のページにしている場合は、広告のクリック=サイト流入(セッションの発生)として、それぞれ同数が計測されると思われるでしょう。

しかしながら、Google広告のクリック数とGoogleアナリティクスのセッションで計測のタイミングが異なる為、差異が発生します。Googleヘルプの以下の図で解説します。

引用元: https://support.google.com/analytics/answer/4588315?hl=ja&ref_topic=4588493


まず、ユーザーが Google 広告をクリックします⇒ここでGoogle広告で「クリック」と記録されます。

広告クリックが発生すると、ブラウザから広告のランディングページ参照のリクエストを送信します。

広告主サイト(Webサーバー)が反応しデータをユーザーのブラウザに送ります。

ユーザーのブラウザがランディング ページのダウンロードを開始します。JavaScript、CSS、画像、動画、音声など複数のファイルに対するリクエストが同時に発生します。Google アナリティクス トラッキング コードは、この JavaScript のリクエストの対象に含まれています。

ユーザーのブラウザに JavaScript ファイル(ga.js または analytics.js)が最初にダウンロードされ、解釈されます。
※ユーザーのブラウザ / デバイスおよびセキュリティ設定がCookie、Javascript、画像をサポートしている必要があり、いずれかが無効になっていると、アナリティクスがセッションを記録できない場合があります。

ブラウザは、Google アナリティクスのサーバー にリクエストを送信します。⇒ここでGoogleアナリティクスに「セッション」が記録されます。

このように、Google広告のクリックとGoogleアナリティクスのセッションで計測のタイミングが異なります。広告のランディングページがユーザーのブラウザ上に完全に表示されて初めてセッションが計上されるので、広告クリック直後に通信が途切れた、ランディングページを開こうとしているブラウザ・ブラウザタブを閉じれば、クリックは計測されるものの、セッションは計測されない状況が生まれます。基本的にはGoogle広告のクリック数>Googleアナリティクスのセッション数になります。

Google広告側からすれば「クリック」は広告がクリックされたタイミングになります。Googleアナリティクス側も、Google広告クリックのタイミングでセッションを記録することは出来ず、ページがブラウザ上に表示されてからのセッション記録となります。よって両者の数の違いは仕組み上致し方のないものです。

参考:Google ヘルプセンター

Google広告とGoogleアナリティクスでコンバージョン数が合わない

つづいて、Google広告とGoogleアナリティクスでコンバージョン数が合わないケースについてです。

Google広告では、広告をクリックして開始したセッションでコンバージョンがなくとも、広告をクリックした際に付くcookieの追跡により、後にコンバージョンに至ったのであれば、広告経由のコンバージョンとして、クリックされた日にコンバージョンが記録されます。

一方、Google アナリティクスではコンバージョンは発生日に記録され、コンバージョンに至ったチャネルに計上されます。

以下の例で説明します:

  • 10/31にユーザーがGoogle検索広告をクリックし、サイト訪問→ブラウザにCookieが付与される。
    ユーザーはコンバージョンとしているアクション無しでサイト離脱。
  • 翌11/1にユーザーは同じブラウザから、今度はGoogle検索から同じサイトを再度訪問。コンバージョンに至る

    11/1に
  • Google広告はコンバージョンを記録。発生日はユーザーが広告をクリックした「10/31」
  • Googleアナリティクスもコンバージョンを記録。発生日はユーザーがコンバージョンアクションを行った「11/1」。コンバージョン発生は、この11/1セッション開始に至った「自然検索」で計測

こうした計測の仕組みの違いにより、月の単位で解析を行っていると10月・11月のコンバージョン数が異なる。Google広告のコンバージョン数と、GoogleアナリティクスのチャネルグループPaid Searchでコンバージョン数が異なるという現象が発生します。

参考:Google ヘルプセンター


Google広告とGoogleアナリティクスの計測方法の違いを理解しWeb広告のパフォーマンス分析を行いましょう。

お問い合わせはお気軽に。